大光銀、マネロン対策強化 専門部署新設

2019/7/31 20:01
保存
共有
印刷
その他

大光銀行は8月1日、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金供与対策を強化するため専門の担当部署を新設する。国際的な犯罪やテロなどの脅威が増しているなか、金融犯罪などの防止に向けた対策やリスク管理を強化する。

新設するのは「マネー・ローンダリング対策室」。2人体制で、本部の事務・システム統括部内に置く。従来は同部にある事務管理グループの行員が別の業務と兼務で資金洗浄対策を担っていた。資金洗浄などに関連する業務を一元的にまとめることで、行内の体制強化を図る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]