三井E&S 中国で中型LNG船製造、現地大手と合弁

アジアBiz
2019/7/31 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井E&Sホールディングス傘下の三井E&S造船(旧三井造船)は8月1日、中国の揚子江船業集団、三井物産と造船合弁事業を始める。2022年にも江蘇省で、中東からの液化天然ガス(LNG)を運ぶ中型LNG船の建造を開始する。造船業界の大型再編が進むなか、日本の技術と中国の低コスト生産を武器に、韓国勢に対抗する。

三井E&Sは千葉工場での新造を縮小する計画で、合弁造船所に生産を移す。揚子江が51%、日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]