2019年9月22日(日)

茨城交通、高速バスでQR決済の実証実験

2019/7/31 18:44
保存
共有
印刷
その他

茨城交通(水戸市)は高速バス「勝田・東海線」でQRコード決済の実証実験を始めた。乗降時の支払い手続きにかかる時間などを確かめ高速バスでの実装を目指す。利便性向上による利用増や決済対応時の運転手の負担軽減を図る。

同社を傘下に置くみちのりホールディングス(HD、東京・千代田)、バス運賃機器メーカーの小田原機器と3社共同で10月末まで実施する。実験では車両の乗降口にタブレット端末とQRコード読み取り機を置く。利用客は専用のスマートフォンアプリでQRコード画面を表示し、読み取り機にかざして決済する。

東京駅からひたちなか・東海方面の下りでは降車時に、上りは乗車時に決済する。期間中にQRコードで決済した場合の片道運賃は2000円で通常より150~240円割り引く。ペイペイとアリペイが利用でき、8月以降は対象を拡大する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。