林英哲 魂揺さぶる和太鼓演奏の第一人者

アートレビュー
2019/8/3 6:00
保存
共有
印刷
その他

和太鼓奏者の林英哲が「音楽会(おんがくえ)2」と題したコンサートを開いた。「佐渡・鬼太鼓座」と「鼓童」の創設に参加し、11年間のグループ活動を経て1982年から太鼓の独奏者として活動する第一人者だ。日本の伝統にはなかった大太鼓のソロ奏法を生み出し、伝統音楽や郷土芸能とは違う「太鼓音楽」を追求してきた67歳。衰えを知らぬ肉体と研ぎ澄まされた精神で、芸術の域に高めた「太鼓音楽」の粋を披露した。

幕開…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]