AI配車、名古屋夏の陣 滴滴参入・つばめは需要予測で先行

2019/7/31 17:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部でタクシーの配車サービス競争が激しくなっている。中国大手の滴滴出行とソフトバンクの合弁会社、DiDiモビリティジャパン(東京・千代田)は31日、愛知県でサービスを始めた。人工知能(AI)を活用して配車効率を上げる。つばめタクシーグループ(名古屋市)はNTTドコモと共同開発した配車予測システムを導入する。

全国的に配車サービスの利用は拡大しており、潜在需要を取り込む。

DiDiモビリティはスマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]