最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

業績ニュース

住友化の4~6月期 純利益52%減 税負担増で

企業決算
2019/7/31 20:30
保存
共有
印刷
その他

住友化学が31日発表した2019年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比52%減の145億円だった。子会社の大日本住友製薬の抗がん剤の臨床試験をめぐり、繰り延べ税金資産を取り崩したため税負担が増えた。円高進行などで71億円の為替差損も出た。

大日本住友製薬の米子会社が抗がん剤の治験を中止。将来の税負担軽減を見込んで米国で計上していた繰り延べ税金資産を取り崩した。このため住友化の連結決算で税負担が259億円増えた。

一時的な損益を除く「コア営業利益」は8%減の443億円だった。健康・農業事業で鶏の飼料添加物の採算が悪化した。競合他社の能力増強などで需給が緩み「販売価格は前年同期に比べ約1~2割下落した」(佐々木啓吾執行役員)

売上高にあたる売上収益は1%増の5532億円。液晶パネルや有機EL向けの偏光フィルムなどが伸びた。

20年3月期通期の業績予想は据え置いた。売上収益は前期比5%増の2兆4400億円、純利益は15%減の1000億円を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム