日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月6日 136.229 +0.116

[PR]

商品ニュース

生乳生産量、19年度0.6%増 増加幅を下方修正

2019/7/31 17:33
保存
共有
印刷
その他

牛乳や乳製品の生産者団体やメーカー団体で構成するJミルク(東京・千代田)は31日、2019年度の生乳生産量が前年度と比べて0.6%増の732万3千トンになるとの見通しを発表した。4年ぶりの増産見通しは維持した。ただ、昨夏の猛暑で種付けが不調だった影響で今年4~5月の生乳生産が鈍ったこと映して5月の予測値から0.2ポイント下方修正した。

地域別では、北海道は2.2%増の405万6千トンと昨年度(1.2%増)を上回る見通し。5月予測(2.4%増)からは下方修正となったが、生乳生産の主力となる2~4歳の乳用牛の頭数が増えた。

一方、都府県は1.4%減の326万7千トンと昨年度(1.6%減)に続いて減少する見通し。5月予測(1.1%減)より減少幅が拡大する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム