/

この記事は会員限定です

訪日客増、多様化への対応急務 梅原真次氏

Tokyo2020 五輪で地域変わるか(4)

[有料会員限定]

ホテルオークラ東京(東京・港)は前回1964年の東京五輪を前に、62年に開業した。それ以来、外国人を含む多くの客に利用されてきた。今年9月には旧本館を建て替えて「The Okura Tokyo」として新装開業する。政府が目標とする年間訪日客4千万人の実現に何が必要か、総支配人である梅原真次専務に聞いた。

――旧本館時代から、国内外問わず幅広く利用されてきました。

「オークラはもともと、外国人の宿...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン