クボタ、北米で大型トラクター 20年春 同社で最大

自動車・機械
関西
2019/7/31 16:32
保存
共有
印刷
その他

クボタは31日、同社でパワーが最大となる大型トラクター「M8」シリーズを北米で2020年春に発売すると発表した。190馬力と210馬力の2機種を用意。開発・生産はカナダの農機メーカー、ビューラー・インダストリーズに委託し、短期間で商品化した。畑作用の大型トラクターの品ぞろえを拡充し、農機世界首位の米ディアに対抗する。

ビューラーの年間売上高は240億円程度で、大型農機の開発・製造のノウハウを持つ。新製品にはクボタが得意とする操作性の良さも盛り込んだ。

稲作中心の日本を地盤とするクボタは中小型の農機が中心だが、北米や欧州の畑作市場を攻略するには大型農機の品ぞろえ拡充が必要だ。フランスの自社工場で130~170馬力の大型トラクターを製造し、欧米で販売している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]