ネスレ日本とINAC神戸 子供の食・運動サポート

2019/7/31 16:26
保存
共有
印刷
その他

ネスレ日本(神戸市)は、女子サッカーINAC神戸レオネッサを運営するアイナックコーポレーション(同)と食や運動に関する学習プログラム提供で連携する。主に市内の小学生と保護者を対象にネスレ日本が実施する健康づくり支援プログラムに、INAC神戸の選手が参加する。

INACの選手が参加して栄養の知識を伝える(神戸市)

8月9日にINAC神戸のクラブハウスで市内の小学生ら50人を対象にプログラムを提供。その後もINACのサッカー教室開催などに合わせて実施する。11月以降はINAC選手による紙芝居での解説など新しいプログラムも用意するという。アイナックコーポレーション担当者は「サッカーだけでなく、食による健康な体づくりも知ってもらいたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]