/

この記事は会員限定です

社員が会社をシェアすれば 細川あつし氏

従業員所有事業協会代表理事

[有料会員限定]

「幸せな資本主義」「分かち合いの資本主義」と呼ばれる事業モデルを広く知ってほしい。従業員が自ら働く会社の影響株主・支配株主となるコーオウンド・ビジネス(従業員所有事業)である。コーオウンド・ビジネスは米国では民間雇用の10%を支え、英国では政府が国内総生産(GDP)の10%を目標として後押しする。

米英の研究によると、コーオウンド会社は非コーオウンド会社と比較して利益率、従業員の定着、会社の持続...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り840文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン