EVモーター検査装置 浜松の企業が開発体制強化

2019/8/1 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

浜松市内にある機械メーカーなどが、電気自動車(EV)のモーター検査装置の開発体制を強化している。エヌエスティーは技術者と営業要員の人数を3年前の4倍に増強。テクニカルサポートはモーターに高い負荷をかけられる検査装置を開発する。EVの本格普及を見据え、駆動力となるモーターの検査需要増大に備える動きが広がっている。

産業用機械を開発・製造するエヌエスティー(浜松市)は、車のハンドル操作を助ける「パワ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]