日立システムズなど、外国人の就労管理を支援

2019/7/31 12:26
保存
共有
印刷
その他

システム開発の日立システムズは31日、製造コンサルティングや製造請負事業などを手掛ける平山ホールディングスの子会社と、外国人労働者を受け入れる企業などに向けた支援サービスの分野で協業すると発表した。

外国人の就労支援サービスを手掛ける平山グローバルサポーター(愛知県豊田市)の業務ノウハウと、日立システムズが持つデータセンターやコールセンターなどのサービス基盤、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング、顧客からの業務請負)サービスなどを組み合わせる。在留資格に応じて対処すべき事柄を自動通知するシステムなど、外国人労働者の就労前から就労後までの管理を効率化する仕組みを提供し、受け入れ企業と登録支援機関の業務を支援する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]