2019年9月16日(月)

米、暗号資産規制の出遅れ鮮明 「リブラ」きっかけに
技術の国外流出への危機感も

リブラ
2019/7/31 8:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=関根沙羅】フェイスブックが主導するデジタル通貨「リブラ」をきっかけに、米国内で暗号資産(仮想通貨)規制の明確化を求める声が強まっている。米国では暗号資産を定義する法律がなく、各規制当局は既存の法的枠組みを当てはめて対応している。法律の適用方法が不透明なことから米国での事業展開を避ける企業も出てきており、米国における技術革新の妨げになっているとの懸念も出ている。

米上院銀行委員会は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。