2019年9月19日(木)

カリフォルニア州、税務申告開示を義務化 予備選候補に
トランプ氏に圧力

2019/7/31 6:22
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=伴百江】米カリフォルニア州のギャビン・ニューソム知事は30日、同州で実施する大統領選予備選挙に立候補する候補者に税務申告書を開示することを義務付ける法律に署名した。即日実施される。トランプ大統領が税務申告書を開示しなければ、同州での予備選の候補者になれない。米司法関係者によると、トランプ政権は同法が違憲とし提訴する可能性もある。

新法成立に署名したカリフォルニア州のギャビン・ニューソム知事=AP

新法では民主・共和党の大統領選予備選挙に立候補するためには、過去5年間の税務申告書を予備選実施の3カ月前までに提出することを義務付けた。カリフォルニア州の予備選は2020年3月3日に予定されている。

ニューソム知事は法律署名に際して発表した声明で、「大統領候補が最低限の規範を遂行するように、州はあらゆる手段を通じて法と倫理に訴える義務がある」と表明した。大統領に就任しても税務申告開示を拒否しているトランプ氏を暗に非難した。

トランプ政権がこの法律を違憲として提訴する可能性を踏まえ、同州では新法が合憲であることを法学者や著名弁護士の言葉を引用して強調している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。