低金利人間と赤字男、米経済の延命なるか  編集委員 小竹洋之

トランプ政権
貿易摩擦
ニュースこう読む
コラム(経済・政治)
コラム(国際・アジア)
2019/8/1 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国との「貿易戦争」を続けながら、「金融緩和」と「財政出動」で米経済の回復局面を延命させる――。2020年の再選を目指すトランプ米大統領の経済政策(トランポノミクス)は、いまや3本の矢に絞られたといってもいい。

経済や技術の覇権を争う中国との貿易戦争は、米国にとって負けられない戦いだ。トランプ氏の支持基盤をなす地方の白人労働者階級を鼓舞する戦いでもある。米通商代表部(USTR)のライトハイザー代…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]