京アニ寄付金13億円突破 国内外から支援

2019/7/30 21:07
保存
共有
印刷
その他

京都アニメーションの放火殺人事件を受け、全国や海外からの寄付金が、30日午後3時現在で総額13億5348万円に達した。今後も増えることが予想され、同社は遺族や負傷者らへの支援、会社再建に活用するとしている。

 事件現場近くの献花台で手を合わせる男性(30日午後、京都市伏見区)=共同

同社の代理人弁護士によると、24日に開設した支援金受付口座には5万3185件、計約10億5895万円が寄せられた。

米アニメ配給会社「センタイフィルムワークス」が呼び掛けたインターネットのクラウドファンディングには、30日午後3時現在で約6万8900件、計約233万ドル(約2億5337万円)が寄せられ、当面の目標としていた75万ドルをはるかに上回った。

日本アニメーター・演出協会(東京)が始めた「Yahoo!ネット募金」では、30日午後3時までに約2万6500件、計約3046万円が集まった。買い物などで付与される「Tポイント」で寄付できる緊急募金でも1070万円相当に上った。

このほか、アニメ、漫画の関連グッズ専門店「アニメイト」の店舗やアニメ制作会社などでつくる団体、作品の舞台とされる「聖地」がある自治体などでも募金している。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]