2019年8月21日(水)

唾液でインフル無痛検査へ 鹿児島大発ベンチャー

ヘルスケア
九州・沖縄
2019/7/31 6:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鹿児島大学発ベンチャー、スディックスバイオテック(鹿児島市)は唾液によるインフルエンザウイルス検査キットを今冬にも臨床試験(治験)し、薬事承認を目指す。現在は患者の鼻の奥から粘液を摂取して検査するのが主流だが、痛みがあった。唾液を使うので無痛で、ウイルスの遺伝子を検出する感度も高い。早ければ2020年末の健康保険適用を目指し、医療機関で採用を狙う。

ベンチャーキャピタルのQBキャピタル(福岡市)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。