リッチェル、通気性高めたベビーカー、メッシュ採用で

2019/7/30 19:54
保存
共有
印刷
その他

プラスチック製品メーカーのリッチェル(富山市)はベビーカー「カンガルー」シリーズを刷新して発売したと発表した。シートにメッシュ素材を採用して通気性を高めたほか、日差しを防ぐためにより大きな日よけを備えた。猛暑でも赤ちゃんが過ごしやすいようにして需要を開拓する。

カンガルーシリーズは重さが2.8キロと軽量性を重視した「CT」、座面の位置を高くして地面からの熱が伝わりにくくした「プラスCT」と「ファーストCT」の3種類。価格は税別2万5000円~3万3000円で同社のウェブサイトや全国のベビー用品専門店で販売する。

プラスCTとファーストCTは日よけにメッシュ製の窓も設けてベビーカーを押しながら赤ちゃんの様子を確認できるようにした。同社は「夏のおでかけは高温や地面からの照り返しで赤ちゃんに負担がかかる」と開発の背景を説明する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]