6/1 4:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米低格付け企業に逆風 ローン担保証券、新規発行減[有料会員限定]
  2. 2位: AI運用、コロナ危機後に覚醒するか[有料会員限定]
  3. 3位: ダイフク、上場来高値を支える3つの「D」[有料会員限定]
  4. 4位: 大戸屋、対コロワイドで成長戦略 株主総会でどう判断[有料会員限定]
  5. 5位: 給付金で株投資 「将来に備え」ミレニアルも億り人も[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月29日 132.067 +0.099

[PR]

商品ニュース

小豆先物の現物受け渡し、海外産一色に 国産不足映す

2019/7/31 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京商品取引所で取引する小豆先物の現物受け渡しに異変が起きている。2017年は全量が国産だったが、19年は全て中国産など海外産となった。18年の北海道産小豆は不作で流通量が減り価格も高騰した。国産不足を受けて海外産にも品薄感が強まるなか、小豆を調達する安全対策として先物取引の制度を使う需要家が増えたようだ。

現物受け渡しとは、先物市場の買い建玉を持っていた人が納会日までに差金決済せずに、現物商品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム