タイヤ値上げの夏 物流費高騰に耐えられず

2019/8/1 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ブリヂストンなどタイヤメーカーは8月1日から市販用タイヤなどの一斉値上げに踏み切る。原材料の天然ゴム相場がタイヤ価格を動かしたこれまでとは異なり、タイヤを運ぶための物流コストの高騰が理由だ。物流業界では人手不足などから輸送料が上昇している。各社はコスト増を吸収できず値上げに踏み切る。物流を支えるタイヤの値上がりが物流危機を加速させる可能性もある。

■値上げ幅、平均で3%

値上げを表明するのはブリヂ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]