自民各派、新人議員囲い込み 9月人事にらむ

2019/7/31 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の各派閥が参院選で当選した新人議員の囲い込みを進めている。9月の内閣改造・党役員人事に向けて数の力を示す狙いで、派閥間で新人の奪い合いも起きる。

二階派は初当選した広島選挙区の河井案里氏ら3人の入会を固めた。会長の二階俊博幹事長は25日の会合で「一日も早く溶け込んでほしい」と歓迎した。現職1人が…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]