仙台・卸町、脱卸依存の街づくり 問屋街の挑戦(下)

2019/7/30 18:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口249人(4月1日時点)の仙台市若林区卸町で現在、地上15階建てのマンションの建設が進んでいる。総戸数は122戸で、入居は2020年3月下旬の予定だ。完成すれば、世帯換算で現在の人口を上回る人が入居する可能性もある。

18年9月には「イオンスタイル仙台卸町」ができた。店舗面積は約1万8千平方メートルで、駐車場は約1千台分を備える市内最大規模の商業施設だ。卸の町は今、複合機能を有する街として再…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]