名古屋市長が文化庁に要望書提出 天守閣木造復元巡り

2019/7/30 18:30
保存
共有
印刷
その他

名古屋市の河村たかし市長は30日、文化庁を訪れ、名古屋城天守閣の木造復元に関する要望書を提出した。2022年末の完成を目指した工事着工に向け解体許可の早期審議を求めるとともに、同庁からの技術的な助言や指導強化も要請した。

天守閣の解体は6月に続き、7月の文化審議会でも許可が下りず、工事の着手が遅れている。次回の審議会の日程も不透明だ。河村市長は訪問後、完成目標について「変わらない。議会から言われた話だから頑張らないと」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]