かんぽ、不適切契約の疑い18.3万件に倍増 過去5年分
【イブニングスクープ】

2019/7/30 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かんぽ生命保険で顧客に不利益を与えた可能性のある契約が過去5年間で18万3千件にのぼることがわかった。判明していた9万3千件から倍増する。保険料の二重徴収が7万件に膨らみ、悪質さが目立った。同社は8月から顧客や販売員に契約時の状況を聞き取り、必要に応じて元の契約への復元や保険金の支払いをする。

【関連記事】郵政株売却、9月は困難に かんぽ問題で株価急落

秋に調査結果の中間報告をまとめる。早ければそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]