2019年9月23日(月)

電力・ガス11社、9月値下げ LNG価格低下で

2019/7/30 16:20
保存
共有
印刷
その他

電力大手10社と都市ガス大手4社は30日、原燃料価格の変動を料金に反映する原燃料費調整(燃調)制度に基づく9月の料金を発表した。液化天然ガス(LNG)や石炭の輸入価格の下落を受け、電力7社とガス4社の計11社が値下げする。一方、原油価格の上昇で北海道電力沖縄電力は3カ月連続の値上げとなり、北陸電力は横ばいとなる。

9月の料金は4~6月に輸入された原燃料の平均価格から算出。今回値下げする11社のうち、中国電力四国電力以外の9社は6カ月連続の値下げとなる。

平均的なモデル料金では、東京電力ホールディングス傘下の小売事業者、東京電力エナジーパートナーが前月比70円安い7111円となる。関西電力も6761円と、同49円下げる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。