東ソー、特殊合成ゴム生産能力を1割増強 50億円投資

2019/7/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東ソーは主力商品である特殊合成ゴムの生産能力を1割増強する。南陽事業所(山口県周南市)の生産設備を50億円を投じて更新するほか、生産工程を見直して2021年10月をめどに能力増強を完了する。同社の合成ゴムは自動車の燃料ホースや電線被膜、接着剤などに幅広く使われる。医療用の手袋向けなど新たな用途も広がっており、増産体制を整える。

東ソーが生産増強するのはクロロプレンゴム(CR)と呼ばれる合成ゴム。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]