沖縄県振興予算 3600億円要望、20年度予算で

2019/7/30 18:40
保存
共有
印刷
その他

沖縄県は2020年度の沖縄振興予算について3600億円規模の概算要求を行うよう政府に要請することを決めた。そのうち使途の自由度が高い沖縄振興一括交付金は1800億円規模を求める。近く玉城デニー知事が上京し要請する。

要望額は19年度予算に向けた要請時と同程度だ。実際の19年度の概算要求は3190億円だった。最終的な19年度予算は3010億円で、そのうち一括交付金は1093億円だった。

沖縄振興予算は政府が21年度まで3000億円台を確保すると約束している。米軍普天間基地(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る政府と県の対立により、最近はかろうじてこれをクリアする水準にとどまる。

県要望の具体的な施策では道路や港湾などのインフラ整備のほか、沖縄都市モノレールが運営する「ゆいレール」3両化に向けた経費などを盛り込んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]