速報 > おくやみ > 記事

井原東洋一氏が死去 長崎県被爆者手帳友の会会長

2019/7/30 14:01
保存
共有
印刷
その他

井原 東洋一氏(いはら・とよかず=長崎県被爆者手帳友の会会長)7月30日、腎盂(じんう)がんのため死去、83歳。告別式は8月1日午後2時から長崎市大橋町14の16の大橋メモリードホール。喪主は長男、和洋氏。

9歳の時、爆心地から約6.5キロの山中で被爆。母親や姉、兄を原爆症で亡くした。2006年に友の会会長に就任。16年8月の平和祈念式典では被爆者代表として「平和への誓い」を読んだ。1987年から長崎市議を7期務めた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ