マンション、賃貸・中古シフトじわり 新築高止まりで

日経産業新聞
2019/7/31 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新築マンションの価格高止まりを背景に、賃貸や中古の物件へのシフトが進んでいる。共働き夫婦が増え、仕事や子育てなど環境の変化に応じて住み替えが容易にできる賃貸を選ぶ消費者が増える。中古物件はリノベーションの活用が進み、若年層を中心に人気だ。背景には不動産分野でも「所有」にこだわらない消費者の意識の変化もある。

「マンションの購入は考えていない」。東京都文京区に住む20代夫婦はこう話す。共働きで夫婦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]