/

この記事は会員限定です

中高生のSNS相談、深刻な悩み優先対応 名古屋で立ち上げ

[有料会員限定]

中高生の自殺などを防ごうと、名古屋の民間団体が、SNS(交流サイト)を用いた新たな悩み相談のプログラムをこのほど立ち上げた。文言を自動的に分析して深刻な悩みを持つ子どもに優先的に応じるのが特徴で、文部科学省の調査研究にも選ばれた。

無料対話アプリのLINE(ライン)での相談プログラムを立ち上げたのは、名古屋市の一般社団法人「コミュニケーションワーカー支援機構」。中部地方の学校などに周知を求め、5月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン