東京ムーブメント

フォローする

「泳げる都会の海」へ 東京・お台場で水質向上作戦

2019/7/30 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックでトライアスロンなどの競技会場となる東京・お台場の海で、水質悪化を防ぐ取り組みが進められている。「泳げる都会の海」を目指す東京都が切り札と考えているのが、競技水域を囲み汚染された水の流入を防ぐ「水中スクリーン」だ。台風による水質悪化のリスクを抱えつつも、都は今夏、検証を重ね、来年の本番につなげる考えだ。

【関連記事】
・お台場の水質悪くスイム中止 パラトライアスロン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
記者会見で質問に答える東京五輪・パラリンピック組織委の武藤事務総長(左)。中央はIOC調整委員会のコーツ委員長、右は組織委の森会長(25日、東京都中央区)=代表撮影代表撮影

 
 2021年夏に延期された東京五輪を巡り、大会組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)は25日、大会関係者の人数削減など運営の簡素化で合意した。新型コロナウイルスの影響が続く中での開催を見据えた …続き (9/25)

9月末で営業を終了する「ホテルオークラ東京 別館」(東京・港)

 ホテルオークラは25日、運営する「ホテルオークラ東京 別館」(東京・港)の営業を9月末で終了すると発表した。ホテルの営業は隣接し、2019年9月に開業した「オークラ東京」(同、旧ホテルオークラ東京) …続き (9/25)

 記者会見で在任期間を振り返るスポーツ庁の鈴木長官(東京・霞が関)=共同共同

 9月30日で退任するスポーツ庁の鈴木大地長官が25日、東京都内で最後の定例記者会見を行った。「スポーツ関係者の長年の夢だったスポーツ庁を、いいかたちで前進させていくことが務めだった。スポーツの価値を …続き (9/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]