/

この記事は会員限定です

バルサDFピケ「テニス選手により良い大会に」

国別対抗戦デビス杯を運営

[有料会員限定]

サッカーの元スペイン代表DFで、バルセロナ(スペイン)に所属するジェラール・ピケは、投資会社コスモスの最高経営責任者(CEO)も務める。同社は今年11月からテニスの国別対抗戦デビス杯の運営を請け負う。伝統的な大会形式を短期・集中開催に切り替えることは反発も呼ぶが「選手にはより良い」と主張した。クラブの親善試合で来日し、日本経済新聞の取材に応じた。主なやり取りは以下の通り。

――デビス杯をどのように...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

宮本 英威

カバージャンル

  • 中南米の政治と経済
  • スポーツビジネス

経歴

現在はメキシコシティ支局長。2002年慶大法卒、日本経済新聞社入社。12~17年にサンパウロ支局長。現地でブラジルのルセフ大統領弾劾、米国とキューバの国交回復、サッカーW杯、リオデジャネイロ五輪を取材した。19年3月に早大スポーツMBA Essenceを修了。

活動実績

2020年12月21日 テレビ東京「Newsモーニングサテライト」にメキシコから電話出演。新型コロナの現状や自動車産業の動向を解説
2020年6月22日 日墨交流会「メキシコセミナー」オンライン出演
2020年5月19日 テレビ東京「Newsモーニングサテライト」にメキシコから電話出演
2019年7月 日本ブラジル中央協会会報に「引き継ぎたい五輪ボランティアの笑顔」寄稿
2018年10月 ラテンアメリカ協会会報に「南米に広がるベネズエラ移民」寄稿
2017年7月 神田外語大学で「ブラジルの政治・経済危機を報じて~5年間の駐在経験から」講義

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン