2019年9月20日(金)

鉄鋼、世界で供給過剰 米関税引き金に市場分断

貿易摩擦
アジアBiz
2019/7/30 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の鉄鋼市場が米国の輸入関税を引き金に分断され、供給過剰が起きている。1~6月の世界の粗鋼生産量は最大の生産国である中国が伸び、過去最高だった。中国は国内景気対策で増産が続く一方、あふれた鋼材が輸出されアジアなどの市況を押し下げる。市場を閉じた米国側では輸入材の減少でメーカーが一時増産したが、足元は内需の低迷で対応を迫られる。貿易摩擦で需要が冷え込み需給がさらに崩れれば、世界経済の先行きにも黄…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。