/

この記事は会員限定です

猛暑関連消費、今年は低調?(市場点描)

[有料会員限定]

気象庁が29日に関東甲信地方の梅雨明けを発表した。8月からは例年並みか、それ以上の暑さが予想されている。もっとも市場では猛暑になったとしても「消費のプラス効果は限定的」(みずほ証券の稲垣真太郎氏)との指摘が出ている。

みずほ証券が日銀や気象庁などの資料を基に作成したリポートによると、平均気温と個人支出の相関係数は7月は0.39と1年を通して最も高く、9月の0.32が続く。一方、8月は0.13と比較的低...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り298文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン