薄型テレビ、中国勢が韓国2強を追う
世界シェア調査

2019/7/30 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2018年の「主要商品・サービスシェア調査」では、薄型テレビのシェアで中国勢の躍進が続いている。3位のTCL集団、4位の海信集団(ハイセンス)がシェアを1ポイント前後伸ばした。世界2強であるサムスン電子とLG電子の韓国勢はいずれもシェアを低下。シェアを3ポイント伸ばした6位の中国・小米(シャオミ)も含めた中国勢の追い上げが鮮明だ。

シェアトップはサムスン電子で18.7%。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]