/

この記事は会員限定です

[社説]カンボジアの「中国化」に懸念

[有料会員限定]

中国がカンボジアに軍事拠点を置くのではないか。そんな疑惑が相次いでいる。事実なら地域の国際秩序を不安定にしかねない。関係国は両国に対し納得いく説明を求めるとともに、粘り強く自制を促す必要がある。

中国がカンボジア南西部の港町シアヌークビルに「前哨基地」を置くことで両国が密約を交わしたと米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。中国が海軍基地の一部を最低でも30年間、独占的に利用し、兵器の保管...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り593文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン