阿波おどり、新たな魅力で売り込み 開幕まで2週間

2019/7/30 6:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

徳島の夏の風物詩、徳島市阿波おどり(8月12~15日)の開幕まで2週間に迫った。今年は長い祭りの歴史の中で初めて民間の事業者が運営の中心となり、観覧客に新たな魅力となる様々な取り組みを導入する。2年ぶりに「総踊り」も実施される。ただ、現時点でチケット販売は出足が鈍く、開幕までの残りの期間でさらなる魅力の発信が必要となりそうだ。

主催者の阿波おどり実行委員会は29日、運営を委託したキョードー東京共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]