2019年9月21日(土)

東京ムーブメント

フォローする

NTTと東京メトロ、鉄道保守や駅の混雑緩和で協業

Tokyo2020
2019/7/29 18:25
保存
共有
印刷
その他

NTTと東京地下鉄(東京メトロ)は29日、鉄道インフラの保守など3分野で協業すると発表した。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を使い、車両や線路の状態を遠隔で監視する。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、競技会場近くの駅の混雑予測にも共同で取り組む。

鉄道設備の保守では、IoTセンサーを車両などに取り付けて共同でデータを収集・分析する。使用状況などから故障が発生する時期を設備ごとに予測することで、効率的な保守につなげる。

東京五輪に向けては、NTTグループが持つ携帯電話から得られる移動データと、東京メトロの持つ改札の入退場のデータを組み合わせる。五輪前のイベントなどのデータに基づき、五輪開催中に地下鉄を増発したり、混雑状況をホームページで知らせたりする。

同日開いた記者会見でNTTの澤田純社長は「人の移動をリアルタイムで把握でき、社会的に大きな意義のあるサービスだ」と強調した。3つ目の協業としては、駅周辺の移動手段の提供に共同で取り組み、NTTグループで展開するシェア自転車を地下鉄の乗客に紹介することなども想定している。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
20年五輪競技「スポーツクライミング」のルールに準拠した大会を開く

 ジム運営のBOULCOM(ボルコム、東京・品川)は東京・大手町近くで2020年東京五輪の競技に準拠したボルダリング大会を開く。第1弾は10月19日で、千代田区の後援を受ける。同社によると同区内で本格 …続き (9/19)

東京都内の青山通り(国道246号)の遮熱性舗装(写真右)と一般的な舗装(写真:日経コンストラクション)

 道路の遮熱性舗装は2020年の東京五輪・パラリンピックでマラソン選手に快適な競技環境をもたらせるか――。道路関係以外の学識者から遮熱性舗装の効果に異議を唱える声が上がった。
 東京農業大学の樫村修生教 …続き (9/18)

マラソングランドチャンピオンシップのコースとなった日比谷通りを警戒する警察官(15日、東京都港区)

 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、都内で開かれた。五輪とほぼ同じコースで競われた今回のレースは、本番に向けた警備などの最終テストの位置付けだ。警 …続き (9/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。