/

N国、埼玉県知事選に現役医師を擁立

岡山県倉敷市在住の医師でNHKから国民を守る党の浜田聡氏(42)は29日、埼玉県庁で記者会見し、8月25日投開票の県知事選に出馬すると表明した。選挙戦ではNHKの放送を契約者だけが見られるようにする「スクランブル化」の実現を掲げる。

同党は今月21日に投開票があった参院選で政党要件を満たす得票を獲得し、比例代表で1議席を得ている。埼玉県の首長選に挑む理由について浜田氏は「選挙に勝つというより党の活動を周知するのが目的だ」と述べた。

浜田氏は京都大学医学部を卒業し、現在は医師として働いている。4月の岡山県議選と参院選に同党公認候補として出馬したが、いずれも落選した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン