2019年9月23日(月)

ハナマルキ、液体塩こうじ使用の駅弁発売 東京駅で

2019/7/29 19:40
保存
共有
印刷
その他

味噌・醸造品のハナマルキ(長野県伊那市)と弁当製造の大船軒(神奈川県鎌倉市)は8月8日から1カ月限定で、ハナマルキの液体塩こうじを使用した駅弁を東京駅で発売する。液体塩こうじを炊き込みご飯やおかずに使い、素材のうまみを引き出した。

炊き込みご飯やおかずに液体塩こうじを使用した

駅弁の名称は「塩こうじ 旨み弁当」で、東京駅構内の2店舗で販売する。ハナマルキは「夏休みのレジャーシーズンや帰省の時期に東京駅で販売することでPR効果が期待できる」とみている。

同社は2012年に発売した液体塩こうじを新たな事業の柱にするため、販売促進活動を強化している。7月には食料品以外で初めての展開として、化粧品メーカーが同社の液体塩こうじを原料にしたフェイスパックを発売した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。