/

高知・尾崎知事「去就、いろいろ考えている」 11月に知事選

高知県の尾崎正直知事は29日の定例会見で、県選挙管理委員会が任期満了に伴う高知県知事選挙を11月24日に実施することを決めたことを受け、自らの去就について「今はいろいろ考えている」として明言を避けた。

その理由として、「全国知事会の社会保障常任委員長として8月末に政策提言する。そのほか9月末まで知事会の仕事がある」ことを挙げた。現在は3期目で、「4期目となると多選になる。公職として多選がいいのかどうかも検討しなければいけない」とも述べた。

各種世論調査で高知県民が続投を望んでいる点については「とても感謝している」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン