2019年9月21日(土)

東京ムーブメント

フォローする

文化プログラムで地域に絆、レガシーに 青柳正規氏
Tokyo2020 五輪で地域変わるか(2)

Tokyo2020
2019/7/30 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オリンピックはスポーツだけでなく文化の祭典でもある。厳選されたアスリートが参加する競技とは違い、文化プログラムは多くの人が主役になれる。五輪を一時的なイベントで終わらせないため、地域は文化プログラムをどう生かせばいいのか。元文化庁長官で東京都の文化プログラムにも関わっている青柳正規・多摩美術大学理事長に聞いた。

――五輪における文化プログラムの役割は何ですか。

「地方をどう活性化するかが、社会で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
20年五輪競技「スポーツクライミング」のルールに準拠した大会を開く

 ジム運営のBOULCOM(ボルコム、東京・品川)は東京・大手町近くで2020年東京五輪の競技に準拠したボルダリング大会を開く。第1弾は10月19日で、千代田区の後援を受ける。同社によると同区内で本格 …続き (9/19)

東京都内の青山通り(国道246号)の遮熱性舗装(写真右)と一般的な舗装(写真:日経コンストラクション)

 道路の遮熱性舗装は2020年の東京五輪・パラリンピックでマラソン選手に快適な競技環境をもたらせるか――。道路関係以外の学識者から遮熱性舗装の効果に異議を唱える声が上がった。
 東京農業大学の樫村修生教 …続き (9/18)

マラソングランドチャンピオンシップのコースとなった日比谷通りを警戒する警察官(15日、東京都港区)

 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、都内で開かれた。五輪とほぼ同じコースで競われた今回のレースは、本番に向けた警備などの最終テストの位置付けだ。警 …続き (9/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。