東京ムーブメント

フォローする

暑さ対策、合わせ技で涼しく ミストシャワーやテント

Tokyo2020
2019/7/29 17:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックを前にした最後の夏を迎えた。蒸し暑い日本の夏に慣れていない海外選手や、強い日差しの中で長時間観戦する観客らへの暑さ対策は大会で重要なテーマ。東京都や大会組織委員会はミストシャワーや休憩所など様々な対策を今回のテスト大会で試行して課題を洗い出す。

ビーチバレーの国際大会が臨海部の潮風公園で24~28日に開催された。暑さ対策を初めて試行するテスト大会だ。

初日から暑…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする

 東京都の小池百合子知事は10日、最新テクノロジーを紹介する日経BP主催の「日経クロステック・エキスポ」で基調講演した。2020年五輪・パラリンピック後の未来について都民の意見を募集中だと説明し「いい …続き (10/10)

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は10日までに、東京大会に向けて行われた27回のテスト大会での、台風対策や競技運営について取りまとめて公表した。
 全56回のテスト大会のうち、これまで …続き (10/10)

津田塾大学の梅五輪プロジェクトのメンバー(東京都渋谷区)


 近代五輪の父、クーベルタン男爵はオリンピックを通じて健全な若者を育て、相互理解や平和を実現しようとした。世界中から人々が訪れ、クリアすべき様々な問題も伴う五輪・パラリンピックの開催は、次代を担う大学 …続き (10/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]