大阪ホテル稼働率、6月2.6ポイント上昇 G20プラスに

2019/7/29 15:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた大阪市内にある主要13ホテルの6月の平均客室稼働率は89.2%と前年同月比で2.6ポイント上昇した。6月末に大阪市で開催した20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で各国の来賓客を受け入れたホテルは個人客が減った。だが訪日外国人の増加に加え、他のホテルが個人客の受け皿となったため、市内全体では高い稼働を維持した。

要人が宿泊したとされるホテルは稼働率…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]