/

JR東日本系、セルフレジ専用店 武蔵境駅に30日開業

JR東日本リテールネット(東京・新宿)は30日、コンビニエンスストア「ニューデイズ」初のセルフレジ専用店舗をJR武蔵境駅(東京都武蔵野市)に開く。レジに店員を配置せず、店員が商品の陳列や案内などに集中して魅力ある売り場づくりを目指す。人件費の削減にもつなげる。同社は今後、首都圏のニューデイズでセルフレジの専用店舗を増やす方針だ。

多くのニューデイズ店舗では現在、有人レジとセルフレジを併設している。客は「Suica(スイカ)」をはじめとする交通系ICカードやクレジットカードで決済することができる。

武蔵境駅の店舗は広さ約25平方メートルで、ソフトドリンクや菓子類などをそろえる。たばこや酒類は取り扱わない。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン