2019年9月17日(火)

大学構内に国内初の酒蔵 上川大雪酒造、帯広畜産大に

2019/7/29 14:00
保存
共有
印刷
その他

上川大雪酒造(北海道上川町)と帯広畜産大学(帯広市)は2020年5月、同大の構内に日本酒の醸造所を建設する。大学構内に企業が酒蔵を建設するのは全国初で、20年7月にも醸造した日本酒を発売する計画だ。地域活性化や人材育成の拠点として活用する。

上川大雪酒造は2017年設立の新しい酒蔵。老朽化のために取り壊す同大学宿舎の跡地に第2醸造所を建設する予定で、年内に着工して20年6月から試験醸造を始める。

日本酒や関連商品の製造、共同研究や実習での協力、土地の貸与で合意した。29日、帯広市の同大で記者会見した奥田潔学長は「発酵や醸造に関する実践的な教育・研究ができる。日本酒の醸造を担う人材を輩出したい」と期待。上川大雪酒造の塚原敏夫社長は「北海道産酒のブランド化と品質向上の研究で大学と連携したい」と述べた。

上川大雪は純米大吟醸酒が国内線ファーストクラスで提供されるなど、高級志向の日本酒を主力とする。日本酒の製造・醸造を含む教育研究事業として新会社「十勝緑丘」(帯広市)を設立。地元限定酒を含めて直売や酒販店への卸売りを計画しており、将来は海外輸出も目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。