2019年9月19日(木)

保育士が園児に体罰か 腕にあざ、下関市が調査

2019/7/29 11:39
保存
共有
印刷
その他

山口県下関市の認可保育所で保育士が園児に対し、しつけと称してたたくなどの体罰をした疑いがあり、市が調査していることが29日分かった。市は1人の園児の腕にあざがあることを確認しており、他にも被害に遭った園児がいる可能性もあるとみて調べる。

市によると、7月に保護者から相談があり発覚した。4月ごろ、登園前にはなかったあざができていたという。市はこれまで、園に対し2度にわたり調査を実施し、しつけとして園児をたたいた保育士がいることを確認した。

他にも「グーパンチされた」と訴える園児がいるとの情報もあり、さらに調査を進める。前田晋太郎市長は29日の定例記者会見で「大変残念だ。子どもたちを傷つけることはあってはならない。確認、調査をして適切に対応したい」と述べた。

園側は「危ないことをする園児に、しつけで軽く手をパチンとたたくようなことはあるが、けがをするようなものではない」と主張している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。