[FT]スペイン経済改革、政局で滞らせるな(社説)

FT
2019/7/29 12:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スペインの政局は膠着状態にある。総選挙で中道左派の社会労働党(PSOE)が3分の1をわずかに超える議席を獲得してから3カ月、同党を率いるサンチェス首相はいまだに政権を樹立できていない。先週、2度にわたり首相の信任投票が否決されたことで、サンチェス氏にとって9月23日が政権発足の期限となった。それができなければ11月にやり直し選挙となり、2015年以降で4回目の総選挙となるが、その事態は避けるべき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]