/

この記事は会員限定です

イデコ、税制メリット大きく 引き出しには制限

[有料会員限定]

運用手段を加入者本人が決める個人型確定拠出年金(iDeCo=イデコ)の特徴は3段階で享受できる税制優遇の大きさだ。「人生100年時代」に備えるだけでなく、節税効果を狙って加入する現役世代は多い。公的年金に自力での資産形成を上乗せする道を多様化するため、厚生労働省は全会社員を対象に、希望すればイデコに入れるよう基準を緩める検討に入った。

イデコ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り792文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン